知的財産権制度を学ぶ|コーチングとnlpの因果関係|潜在能力を引き出す技
ウーマン

知的財産権制度を学ぶ

マイク

知的財産権を知る

ネットの普及や、グローバル化に伴い、知財の考え方は益々重要になってきています。ネットでは自分でも気付かずに、他人の知財を犯している可能性もありますし、逆にいつの間にか自分のアイディアが盗まれているかもしれません。しかし、法律上、手続き上の内容を理解するのは、中々大変なことです。そんな時は、まずはセミナーに参加してみては、いかがでしょうか。国が知財制度を普及させるため、公的機関が無料で行っているケースも多いです。無料セミナーの場合は、大体、初心者向けですが、そもそも知財とは何なのか、どのような場面で活用されているのかを、一通り知りたい方には向いているでしょう。また、国際法の変更など、海外の最新動向なども知ることが、できるかもしれません。

初歩的なことを理解したら

ある程度、知財を理解している人にとっては、初歩的なセミナーでは満足できないかもしれません。もっと、実務上のことを知りたくなるでしょう。例えば、中小企業にとっての、知財戦略は大手とは異なるでしょう。それほどお金をかけられませんが、一つの知財が、会社の命綱になっている場合もあります。海外進出する場合は、また国内とは違った知財の考え方になります。国際法のルールを知っておくことは必要ですが、国によっては、独自の考え方ややり方があるでしょう。そのような国で自分の知財を守るには、法律とはまた別の戦略が必要になってきます。また、知財と一緒に、営業秘密保持を一緒に行うセミナーもあります。自社の状況に合ったセミナーを探すことが大切です。